2012年07月06日

鰹チャンジャ

いかなんこつのチャンジャに続いて、今度は
鰹のチャンジャを発見。

CA383406.JPG

いかなんこつがチャンジャか否か
まだ決着ついてないのに、
今度はニューカマーの鰹まで出しゃばってきやがった。

CA383407.JPG

いかなんこつは
食感がコリコリってだけで
鱈の胃袋とはまったくの別物だから
ある意味許せるところがあるけれど、

CA383408.JPG

鰹の胃袋の塩辛もチャンジャとか言い出したら
どっちも胃袋だし
どっちも同じようにコリコリしてるしで、もう
鱈の胃袋の塩辛がチャンジャとかいう定義なんて
意味を成さなくなっちゃうよ。

もう赤くて辛くてコリコリしてりゃ
なんでもよくなっちゃうよ。

CA383409.JPG


でもまあこれもやっぱり
美味しいからいいんだけどさ。
美味しけりゃ定義とか
ホントどうでもいいと思う。
どうでもいいんじゃないかな。

なんで君はそんなにこだわるのか
よく分からないけれども。


posted by スマイル at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンジャ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。